保険のアフィリエイトは難しい?稼げる保険のアフィリエイトサイトを作るコツ

2020.09.07

アフィリエイトの中でも金融系の案件は、高額報酬を見込むことができるというメリットがあります。しかし、成約までのハードルは年々上がっており、簡単には収入を得られません。そんな金融系の案件の中でも比較的簡単にアフィリエイトできるのが保険です。もし、金融系アフィリエイトを始めるのであれば、まずは保険案件からスタートしてみても良いかもしれません。ここでは、保険案件のアフィリエイトで稼ぐ方法を詳しく紹介していきます。

1.なぜ金融系のアフィリエイトは難しい?高額案件の裏側

金融商品の契約型アフィリエイトの成約は非常に難しいです。なぜなら、高額な案件ほど難易度が高くなるためです。もし、金融系のアフィリエイトで収入を得ようと考えているのであれば、このハードルを越えなければいけません。ここでは、金融系のアフィリエイトが難しい理由について解説します。

1-1.報酬が確定するまでには越えるべきステップがある

アフィリエイトで報酬を得るには、報酬発生のステップを踏むことが必要になります。しかし、金融系のアフィリエイトで報酬を得るまでの道のりはかなり険しくなっています。金融系のアフィリエイトは報酬単価が高い分、たくさんのライバルサイトがある激戦区です。その中で勝ち上がるのは決して簡単ではありません。また、審査が厳しいため、案件を扱えないこともあるのです。しかも、金融系のアフィリエイトは特殊な案件が多いですから、報酬が確定するまでに時間がかかることが多くなっています。

1-2.不安・疑問・不明点が多い

金融系の商品には、不明点や疑問点が多くあります。特に、一般の人は金融系の商品に触れる機会は少ないですから、1度疑問を持ってしまうとすぐに興味を失ってしまう可能性があります。不明点や疑問点を完全に解消できるようなコンテンツをつくらなければ、訪問者はすぐに不安を感じてサイトから離脱してしまうのです。したがって、CVまでたどり着けない可能性が高くなります。

1-3.訪問者が慎重になる

金融系の商品は、長期の契約になることが多いです。たとえば、保険契約であれば加入する商品によっては一生保険料支払うことになります。そのため、訪問者は慎重になる可能性が高いのです。

一般的に保険商品の加入は、対面で行われます。しかし、対面であっても成約までの確率は非常に低いです。そんな難しい保険契約をWeb上で成約させるというのはさらに難易度が高く、サイト訪問者が契約する可能性も低くなりがちです。

2.保険アフィリエイトの種類は?報酬額はハードルの高低による

保険アフィリエイトは、多く種類があります。また、それと同様に稼ぎ方もさまざまです。したがって、保険アフィリエイトを始めるのであれば、自分に合った案件を見つけることが大切になります。ここでは、保険アフィリエイトの種類と稼ぎ方を紹介します。

2-1.保険の種類

保険アフィリエイトの主な種類は以下の通りです。

まず挙げられるのが、自動車保険です。自動車事故で発生した損害について補償を受けることができる商品で、自動車を運転する人の多くが加入するものです。

次に、生命保険です。生命保険は、被保険者にもしものことがあったときに遺族に保険金が支払われる保険です。そのため、子供がいる世帯などがターゲットになります。

さらに、医療保険もアフィリエイトの案件に含まれます。医療保険は、病気や怪我などで入院したときに保険金が支払われる保険です。年配の人だけでなく、若い人にもニーズがあります。

そして、火災保険も保険アフィリエイトの一種になります。火災保険は、住まいに何かしらのトラブルが発生したときに補償が受けられるものです。新しくマイホームを購入した人などが加入することが多くなります。

このように、保険アフィリエイトは多くの種類があるため、興味があって継続できる分野を選ぶことが大切です。

2-2.稼ぎ方

稼ぎ方も複数あります。最初に挙げられるのが申し込み型です。サイト訪問者が保険加入するという申し込みをして初めて報酬が成立するというスタイルです。

次に無料相談です。これは、サイト訪問者が保険の無料相談を受ければ報酬が発生するというものになります。無料相談には面談型と来店型、出張型の3種類があります。

最後に見積もり型です。サイト訪問者が保険の内容について見積もり依頼をすることで報酬が確定するものです。なお、見積もり型は店舗に出向いて見積もり依頼する来店型、ネットで依頼するオンライン型の2つになります。

3.初心者におすすめの保険案件とは?オンライン型がおすすめの理由

初心者におすすめなのが見積もり型です。その理由は、見積もりを依頼するだけなので申込み型や無料相談と比べてハードルが低いからです。来店型は報酬が高いというメリットがあるものの、来店予約と見積もりの両方を閲覧者が実施する必要があるため、時間がかかります。一方、見積もり型の報酬単価は低いですが、ネットで依頼するだけなので報酬に結びつく可能性が高くなります。

4.稼ぐ保険アフィリエイトのサイトに共通する3つの特徴

保険アフィリエイトで稼ぎたいのであれば、成功者がどのように稼いでいるのかを知ることが大切です。では、保険のアフィリエイトで稼いでいるサイトにはどのような特徴があるのでしょうか。ここからは、成功者が行っている3つの特徴について解説します。

4-1.ターゲット層が明確

保険アフィリエイト成功者の多くは、ターゲット層を決めてから、おすすめの保険を紹介するということを意識しています。保険の仕組みは非常に難しいです。必要だと分かっていても、どの保険に加入すれば良いのか分からないという人は多いです。しかし、ターゲット層を絞ってどんな保険がおすすめなのかを伝えることができれば、訪問者は保険の重要性に気づくことができるでしょう。サイトで保険を紹介するのであれば、ターゲット層を決めて、なぜこの保険が必要になるのかを分かりやすく紹介することが大切です。

4-2.体験したものをおすすめしている

アフィリエイトのサイトで重要になるのが信用です。サイト運営者と訪問者は対面することはありませんから、どうやって信頼を勝ち取るか考える必要があります。保険アフィリエイトの成功者は、その信頼を得るための一つの方法として自身の体験談を紹介しています。サービスを利用したメリットやデメリットなどを記事に書いているので、説得力のある文章になっているのです。

4-3.フォローアップをしている

保険アフィリエイトで利益を出しているサイトの中には、ステップメールを使ってフォローアップをしているところもあります。ステップメールとは、サービス利用時の注意点や作業の流れ、お礼などをスケジュールに沿ってメールで送るというものです。利用者は、サービスを利用しているときにメールが届くことになるため、手続の流れなどを把握することができるので安心です。このように、細かい心配りを入れることも利益を得るためには必要になるでしょう。

5.保険案件で自己アフィリエイトをおすすめしない理由

アフィリエイトには自己アフィリエイトという応急的な方法もありますが、保険アフィリエイトでは利用しない方が賢明です。ここでは、保険案件で自己アフィリエイトをおすすめしない理由について2つ解説していきます。

5-1.報酬発生条件を満たしていても契約しないと報酬が確定しない

自己アフィリエイトは、自分のサイトにリンクを張ってそこから自分で契約するという方法です。契約発生条件を満たすことができれば収入になるので、興味があれば保険料を払う覚悟で試しても良いかもしれません。なお、自己アフィリエイトをするのであればA8.netがおすすめです。

ただし、自己アフィリエイトは報酬発生条件を満たしていても契約をしないと報酬が確定しないこともあるので、報酬をもらうために必要のない契約をしなくてはいけなくなるので注意が必要です。

5-2.報酬確定までに時間がかかる

保険アフィリエイトは、報酬が確定するまでにかなりの時間がかかります。場合によっては、報酬が確定するまでには数カ月かかることもあるほどです。したがって、報酬内容によっては自己アフィリエイトは割に合わない場合が多いのです。

6.保険のアフィリエイトはネットビジネスを成功に導く登竜門

保険のアフィリエイトは報酬が確定すると高額な報酬が得られるものの、成約までに到達するハードルは非常に高いです。しかし、保険のアフィリエイトでコンスタントに成約できるサイトを作れたら、他の案件でも応用できる場面も多くなります。