はじめてのキュレーションサイトの構築におすすめのCMSとは

2020.09.04

特定の情報を探している人にとって人気なのが、インターネットの情報を収集してまとめているキュレーションサイトです。キュレーションサイトはCMSサービスを利用すれば、専門知識がなくても比較的容易に作れます。付加価値が高いキュレーションサイトを継続的に育てていけば、大きな収益を上げることも不可能ではありません。そこで今回は、そもそもキュレーションサイトとは何か、その構築におすすめのCMSにはどういったものがあるのか、といったことについて詳しく紹介します。

1.なぜ人気?キュレーターのセンスが光るキュレーションサイト

キュレーションサイトとは、インターネット上の情報を収集し、まとめたサイトのことです。キュレーションサイトのキュレーションとは、もともとは博物館や図書館などの管理者や館長を意味するキュレーターから来ています。キュレーションサイトを作るということは、ネット上の情報をまるで博物館の収蔵品のように集め、展示するということなのです。そのため、ただ情報収集するだけではなく、収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値をもたせて共有することがアクセスを集めるための重要なポイントになります。

2.キュレーションサイト人気の理由

情報を収集したいのなら、キュレーションサイトでなくても検索すればいいではないかと思う人もいるでしょう。しかし、検索の場合には、知りたい情報を入力しても、どうしても無関係な情報などが一緒に表示されてしまいます。一方、キュレーター独自の価値判断で整理され、分類されたキュレーションサイトであれば、そうした煩わしさに悩まされることがありません。知りたい情報だけを網羅的に閲覧することができるだけでなく、キュレーターのセンスに基づいた情報を閲覧することができるのです。そうしたことが、キュレーションサイトが大きな人気を集めている理由なのです。

3.キュレーションサイトの構築にCMSがおすすめな理由

キュレーションサイトを構築する際、便利なのがCMSと呼ばれるサービスです。CMSはコンテンツ・マネジメント・システムの略称で、CMSを活用すればHTMLなどの専門知識がなくても簡単にホームページの作成や更新、運営ができるようになります。このCMSシステムは一般的なウェブサイトやブログはもちろんのこと、キュレーションサイトを構築する際にも有効です。そこでこの段落では、CMSがキュレーションサイトの構築におすすめな理由を6つご紹介します。

3-1.初心者でも簡単

まず挙げられるメリットは、初心者でもホームページを作成できるということです。かつてホームページを作るということは、HTMLやCSSといったプログラミング言語に関する知識はもちろんのこと、FTPなどのサーバーの知識も必要とされるハードルの高いものでした、しかしCMSを導入すれば、それらの知識がなくともワープロソフトや表計算ソフトを使える程度の知識だけで誰でも簡単にホームページを作成できるのです。

3-2.すぐ更新できる

また、ホームページは作成することが大変なだけでなく、更新や管理を行うことも大変でした。たとえば、新しいページを追加したければ、これまでであればすべてのページのメニューにその新しいページへのリンクを挿入しなければならなかったのです。そのため、多くの企業ではホームページの作成と管理をホームページ制作会社に依頼していました。しかし、CMSを導入すれば自社でホームページの作成や更新を行えるようになります。そのため、より迅速に情報をアップできるようになるというわけです。

3-3.スマートフォンサイトに対応

2015年にある大手検索サイトは、パソコンからの検索回数よりもスマートフォンやタブレットといったモバイルからの検索回数の方が上回ったと発表しました。つまり、たとえホームページを作成したとしても、そのサイトがスマートフォンに対応していなければ検索される回数が少なくなってしまうというのが現在のネット状況なのです。CMSでは、多くの場合スマートフォンサイトを自動生成できるようになっています。そのため、CMSを導入してサイトを作成すると、そうでない場合よりもずっと検索回数が多くなるのです。

3-4.いつでもどこでも編集できる

かつてはホームページを作成するためには専用のソフトをダウンロードする必要がありました。その場合、ページの編集や更新はそのソフトをダウンロードしたパソコンでしかできません。そうすると、複数人でホームページを管理する際には担当者のパソコンからコンテンツのデータを探し回らなければならない、といった手間が発生していたのです。しかし、CMSサービスの多くはクラウド型となっています。そのため、ネットがつながる環境であるならば、どのパソコンからでもホームページの編集ができるため、複数人での管理も従来の方法より楽に行えるのです。

3-5.SEOに強い設計がされたCMSがある

ビジネス用のホームページを作成する際、避けて通れないのがSEO対策です。SEO対策を施していなければ、せっかくホームページを作成しても検索で上位に表示される可能性が低くなってしまいます。ところが、このSEO対策も自分でやろうとすればさまざまな知識を身につける必要があるのです。多くのCMSサービスでは、あらかじめSEO対策の設計が施されたテンプレートを用意しています。そのため、CMSを利用してホームページを作成すれば、それだけで検索からの流入が多くなります。

3-6.SNSとの連携が簡単

Webマーケティングを行う際、重要なポイントはいかに情報を拡散するのか、ということです。情報を拡散するためには、欠かせないのがSNSとの連携です。CMSサービスを利用すれば、そうしたSNSとの連携ボタンを簡単に設置することができます。また、中には情報を更新すると自動的にそのことをSNSにアップしてくれる機能を備えたCMSサービスもあります。そうすることでSNSの利用者をホームページに呼び込んだり、ホームページを見てくれたユーザーがSNSで情報を拡散してくれたりといったことが期待できるわけです。

▼サイトの効率的な運用方法について詳しくみる
>>これで安心!WEBサイトの運営に必要な基礎知識とフローを紹介

4.CMSはどうやって選ぶ?自社に合ったCMSを選ぶ基準とは

CMSには、さまざまなサービスが存在しています。それぞれのサービスに特色があるため、最も自分に適したサービスを選ぶことが大切です。そこでこの段落では、上手なCMSサービスの選定基準について解説します。

4-1.サイト規模

まずは、どの程度のサイト規模を想定しているかを考慮する必要があります。ページ数やサブドメイン数が多く管理するのに時間と技術を費やす大規模なサイトであればあるほど、その運営コストを大幅に抑えられるという点においてCMS導入は大きなメリットがあるのです。また、CMS導入によってリンク切れを予防するといった効果もあります。CMSサービスによって対応している規模は異なるため、まずはどの程度の規模のサイトを想定しているのか、どのくらいの頻度で更新したいのか、ということをあらかじめ考慮しておくことが大切です。

4-2.コンテンツ管理

また、CMSサービスを選ぶ際には、誰がどのような体制でコンテンツの管理を行うのか、コンテンツのフォーマットや構造が管理しやすいものとなっているかどうかを考える必要があります。その上で、担当者にとっての編集のしやすさがサービスを選定する際の重要なポイントです。CMSを導入する大きなメリットは専門知識がなくてもコンテンツの更新を可能にするということにあります。だからこそ、さまざまなCMSサービスを比較して使いやすいかどうかをよく検討することが大事なのです。

5.キュレーションサイト用のおすすめCMS3選

CMSサービスにはさまざまなものがありますが、中でもキュレーションサイトを作成する際におすすめなのがClipkit、CREAM、SPECTRUMです。そこでこの段落では、この3サービスそれぞれの特色について詳しく解説します。

5-1.これからはじめる企業におすすめ!実績が豊富なClipkit

Clipkitの魅力はとにかく実績が豊富で、大手企業の多くが採用しているということです。国産のキュレーションサイト構築CMSの中では、最も長く運営しています。Clipkitは編集画面において、記事内で使う画像を管理画面から簡単に挿入できるのが特徴です。そのため、少ない手間で運用できるというのが魅力です。プランはサーバーインストール型とクラウド型の2種類があり、どちらも費用は非公開です。しかし、個人での導入も考えられる程度のコストだといわれています。

5-2.使いやすい管理画面が特徴!長期的に運営するならCREAM

CREAMは2016年10月時点ではサーバーインストール型のCMSとして最も価格が安いCMSです。Webに関する知識があまりないという人でも、直感的に使える管理画面が用意されているのも特徴です。また、有料ですがオプションとしてサイトをスマートフォンのアプリ化するプランもあります。SNSとの連携に特化していきたいという企業におすすめです。

5-3.ワードプレス経験者なら!低コストで始められるSPECTRUM

SPECTRUMはキュレーションサイト構築ができるワードプレスのプラグインです。そのため、ブログなどでワードプレスを使用したことのある人であれば楽に利用できるというメリットがあります。また、他のCMSサービスよりも安く運用できるというのも特徴のひとつです。上の2サービスよりも編集画面の扱いやすさでは劣るものの、ワードプレス経験者であれば使いやすくて便利なサービスです。

▼既存サイトからワードプレスへの移行を考えている方は
>>ワードプレスへ移すにはどうするの?意外と簡単な2つの移行方法

6.キュレーションサイトだけじゃない!ビジネス上のメリットがたくさんのCMS

CMSはを導入すれば、専門的な知識がなくてもウェブサイトを構築できます。中小企業や個人でも導入のハードルが低いため、ホームページ制作会社に依頼しなくても、本格的で情報をタイムリーに更新できるサイトを構築できます。ただし、CMSにはさまざまなサービスがあるので、キュレーションサイトの規模や予算に合ったものを選ぶことが大切です。

サイトM&A仲介サイトであるGrowth M&A(グロースM&A)では、サイト売買だけでなくサイトの運営に関する情報発信もしています。また、過去の売買実績の中には、キュレーションサイトもあります。Growth M&Aのページを参考にしながらキュレーションサイトを育てていき、収益が上がるようになったら売却するのもよいのではないでしょうか。

※無料で登録できます。

>>サイト売買コンサルタントに相談する
>>Growth M&A(リサイト)のご利用料金について
※完全成果報酬型で運営しているため、会員登録・相談料・案件掲載料などで料金が発生することはございません。