ネットショップで集客するために!運営に有益な方法を紹介

2021.01.20

なんの工夫もなくネットショップを開くだけでは売上を増やすことは難しいのが現実です。ネットショップを開設しても、顧客が集まらなければ利益を得ることができません。売上がなければショップの意味がなくなってしまいます。売上を増やすためには、運営上のコツなどを理解することが大切です。特に、効果的な集客方法を理解して実践する必要があります。集客できるようになれば、自然に売上は増加していきます。
ここでは、ネットショップ運営のポイントと集客方法について解説します。

1.ネットショップで集客が大切となる理由とは?

ネットショップを運営するにあたっては、集客が重要なポイントになります。主なポイントと理由は、3つあります。

1つ目は、集客がうまくいかずアクセス数が少ない状態では、購入に結び付く可能性が低くなることです。一般的に、ショップに訪れた人が一定の割合で商品を購入するので、アクセス数が少ないと購入件数は少なくなってしまいます。

2つ目は、アクセス数の少ないサイトは、検索結果の上位に表示されなくなることです。上位に表示されなければ、アクセス数を増やすことが難しくなります。その結果、ますますアクセス数が少なくなり購入件数が減少するという悪循環に陥ってしまいます。

3つ目は、集客数が多くなると新規ユーザーからの信頼も厚くなることです。アクセス数が多いということは、それだけ多くの人が信頼して使っていることの証になります。新規のユーザーが安心して利用できることもアクセス数が多いことのメリットです。

2.ネットショップへのアクセス数を確認する方法とは?

ネットショップの運営で重要になる集客については、アクセス数で確認することになります。アクセス数とは、運営しているネットショップに訪れた人の数や閲覧したページ数のことです。そのため、まずは、ネットショップのアクセス数を把握することが重要になります。アクセス数を確認するためには、アクセス解析ツールを利用することが必要です。

アクセス解析ツールとは、アクセス数やどのルートをたどってアクセスしたかなどがわかるツールです。単にサイトにアクセスした数がわかるだけでなく、どの商品を閲覧したかや時間帯別にどのページにどの程度のアクセスがあったかなどまでわかります。さらに、ページごとに滞在した時間まで把握できることもポイントです。解析ツールを賢く利用すれば、アクセス状況を細かく分析することができます。分析結果を活用して、商品構成を改善するなどの対応を行えば、効率的な集客に結びつく可能性が高まります。

3.すぐに効果が出る集客術

ネットショップの集客数をアップさせたい場合、すぐに効果が出る方法を知っておくと有効です。効果が出る集客術は、無料のものと有料のものがあります。そこで、無料編と有料編に分けて、すぐに効果が出る集客術について解説します。

3-1.すぐに効果が出る集客術【無料編】

まず、すぐに効果が期待できる集客術のうち、無料で簡単にできる方法を紹介します。コストをかけずにできる方法であるため、資金がなくても実行できることがメリットです。主な方法は、ブログを開設する方法とSNSを活用する方法の2つがあります。

1.すぐに効果が出る集客術【無料編】:ブログの開設

1つ目の方法は、ブログの開設です。ブログの役割は、ブログへのアクセスを集めてネットショップに誘導することになります。ネットショップサイトに直接アクセスしてもらうだけでなく、ブログ経由のユーザーを確保できることがメリットです。ブログは、比較的アクセスを集めやすいという特徴があります。

2.すぐに効果が出る集客術【無料編】:SNSでの告知

無料で集客できる方法の2つ目は、SNSでの告知です。ブログやサイトの存在をSNSで拡散することで、効率的に多くの人に知ってもらうことができるようになります。これもブログの開設と並んで、即効性がある有効な方法です。SNSを使えば、口コミなどで情報が広がることも期待できます。

3-2.すぐに効果が出る集客術【有料編】

続いて、すぐに効果が出ることが期待できる有料の集客術。コストをかける分、無料の集客術よりも効率的に集客できる可能性が高まります。主な方法は、インターネットによる広告や、DM・チラシによる広告です。この2つの方法について解説します。

1.すぐに効果が出る集客術【有料編】:インターネット広告

1つ目は、インターネット広告を利用する方法です。インターネット広告には3つのタイプがあります。まず、リスティング広告。ユーザーの検索結果ページに広告テキストを表示します。もう1つは、ディスプレイ広告です。ポータルサイトなどの広告エリアに広告表示できます。最後は、アフィリエイト広告です。成果報酬型広告のことで、別のブログなどに広告を表示してもらい、成果に応じて報酬を支払います。

2.すぐに効果が出る集客術【有料編】:チラシやDMなど

2つ目の有料集客術は、チラシやDMの活用です。コストはかかりますが、幅広い顧客層に対して告知することができます。また、雑誌への掲載も有効です。商品に関連性が高い雑誌に広告を掲載すれば効果は高くなります。また、扱っている商品に関連する展示会への出品も効果的です。

4.長期的な効果が期待できる集客術

短期的な集客を実現しても、ネットショップを長期的に運営していくことはできません。長期的に安定した集客を行うことも重要です。そこで、長期的な効果が期待できる集客術についても、無料編と有料編に分けて紹介します。

4-1.長期的な効果が期待できる集客術【無料編】:SEO対策

長期的な効果が期待できる集客術の1つ目は、SEO対策です。
SEO対策には、有料のものもあります。しかし、無料でできるSEO対策は欠かさずやっておくことが大切です。ポイントは3つあります。
1つ目は、検索キーワードを厳選することです。できるだけ集客効果が高いワードを選んでサイト内に含めます。
2つ目は、タイトルや見出しにキーワードを含めることです。同じキーワードでも、タイトルや見出しにキーワードが含まれているほうが効果が高くなります。
3つ目は、本文中にもキーワードを適度に含めることです。多すぎるのは逆効果ですが、少なすぎると効果が薄くなります。

4-2.長期的な効果が期待できる集客術【有料編】:広告の掲載

2つ目は、有料の長期的集客術。有料の集客術の代表的なものは、広告の掲載になります。
純粋に広告を打つ方法もありますが、ほかにも方法はあります。記事広告や動画広告、ディスプレイ広告などを利用すると効果的です。また、SNS広告や雑誌広告も併用すると、さらに効果は高まります。コストはかかりますが、長期的に集客していきたい場合は、広告掲載を活用することがポイントです。

▼広告の掲載について詳しくみる
>>サイト対策と広告の活用がカギ!ECサイトの売上を伸ばすポイント

5.サイトの購入も効果的!

SEO対策や広告掲載などを賢く活用することでアクセス数を伸ばすことはできます。しかし、いずれの方法でも一気にアクセス数を伸ばすことは難しく、地道な努力が必要です。地道な努力でアクセスを増やしていくには、ある程度の時間もかかります。問題になるのは、ネットショップの長期的なアクセスアップを待つことができないケースです。短期間で大幅にアクセス数を増やしたい場合は、別のサイトを購入するという方法もあります。すでに多くの集客を実現しているサイトを購入すれば、すぐにでもアクセス数を増加させることが可能です。ビジネスの世界ではよく利用されている有効な手法だといえます。

ただし、初期投資は必要になります。サイトを購入する場合は、対価を支払うことが必要です。できるだけ安いコストで効果的なサイトを購入することがポイントになります。そういったケースでは、サイト売買サービスのReSite(リサイト)を利用すると効果的です。ReSiteは、幅広いジャンルのサイトを取り扱っており、希望するサイトの売買が可能になります。サイトの購入が初めてという人でも安心して利用できるサイト売買サービスです。短期的にアクセス数を増やして集客したい場合は、サイトの購入も有効な選択肢の1つとなります。

6.多くの人に見てもらえるネットショップにしよう!

ネットショップで商品を買ってもらい売上を増やすためには、まず、アクセス数を増やすことが大切です。アクセス数を増やすためには、効果的な集客術を活用して地道にアクセス数を増やすのが基本になります。しかし、そうした方法では短期的にアクセス数を増やしにくいことがデメリットです。一気にアクセス数を増やすためには、サイトの購入を検討することも必要です。サイトを買う場合は、サイト売買サービスのGrowth M&Aの利用がおすすめです。

※無料で登録できます。

>>サイト売買コンサルタントに相談する
>>Growth M&A(リサイト)のご利用料金について
※完全成果報酬型で運営しているため、会員登録・相談料・案件掲載料などで料金が発生することはございません。

Originally posted 2020-09-04 12:30:06.