ブログで稼ごう!アフィリエイトでもらえる報酬に関する知識まとめ

2022.04.21

初期費用ゼロで、空いた時間に気軽に始めることができるアフィリエイト。アフターファイブや土日に副業をしたいサラリーマン、家事の合間に稼ぎたい主婦に人気です。
実際にアフィリエイトでは、どのぐらい稼ぐことができるのか押さえておきたいものです。そこで、アフィリエイターの報酬額、稼げるブログやwebサイトの傾向をはじめ、アフィリエイトの仕組み、もらえる報酬の種類、報酬のもらい方、用意するブログの種類などを紹介していきます。

1.アフィリエイトとは?基本情報を解説

アフィリエイトでは、運営しているブログを通して報酬が発生します。
ブログやwebサイトの運営者(アフィリエイター)、利用者、広告主、ASPの4者の関係を見ながら、報酬が得られる基本的な仕組みを解説していきます。

1-1.アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、自分自身が運営しているブログやwebサイトに広告を貼って、収入を得ることです。
まず、利用者がスマホやパソコンを通して、ブログやwebサイトを訪問します。そして、ブログなどに貼ってある商品やサービスの広告に対して、利用者が興味を示しクリックすると、広告主のサイトに飛びます。そこで、利用者が商品を購入したり、サービスを利用したりすれば、ブログやwebサイトの運営者に成果報酬が支払われるのです。
このように、ブログやwebサイトの広告によって報酬を得る人たちのことをアフィリエイターと呼びます。

▼アフィリエイトのメリットについて詳しく
>>アフィリエイトビジネスとは?メリットと始めるための手順を紹介

1-2.ASPとは?

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーのことです。
ASPは、広告主とブログやwebサイトの運営者の仲介役です。まず、広告主は宣伝してほしい商品やサービスの広告をASPに登録します。一方、アフィリエイターはASPに登録してある広告をチェックします。
そして、その中から自分のブログやwebサイトで紹介できそうなものを選び、広告を貼りつけるのです。広告を通じて商品やサービスが売れると、アフィリエイターに報酬が発生。報酬の支払いは、広告主からASPを通して行われます。

2.アフィリエイトの報酬の種類は2つ

一口にアフィリエイトの報酬と言っても、「クリック報酬型」「成果報酬型」に分かれます。
それぞれ報酬がもらえる仕組みと、報酬金額が違います。自分のブログやwebサイトにはどちらの報酬型が合っているのかを考えて、選ぶようにしましょう。

1:クリック報酬型

クリック報酬型とは、CPC広告とも呼ばれているものです。
まず、利用者がブログやwebサイトの広告をクリックします。すると、広告主のサイトに飛びます。たとえ利用者がそこで商品を購入したり、サービスを利用したりしなくても、アフィリエイターは報酬を得ることができるのです。商品を購入してもらうのは大変です。しかし、とにかくクリックさえしてもらえれば報酬が発生するため、非常にハードルが低いアフィリエイトの方法と言えます。しかし、簡単な分、得られる報酬額が低くなっています。

2:成果報酬型

成果報酬型は、クリック報酬型と比べると報酬発生の難易度が高い方法です。
まず、利用者がブログやwebサイトを訪れます。そこに書かれている紹介文に興味を持ち、広告をクリックすると、広告主のサイトに飛びます。そして、利用者が広告主のサイトから商品を購入したり、サービスを利用したりすると、そこで初めてアフィリエイターは報酬を手にすることができるのです。利用者がクリックしただけでは報酬はもらえないため、非常にハードルは高いと言えます。しかし、その分、報酬額は高い設定になっています。

3.アフィリエイトの報酬のもらい方とは?

アフィリエイトの報酬のもらい方は、現金が一般的です。
しかし、なかには現金の代わりに商品を購入したり、サービスを利用したりすることが可能なポイントで支払われる場合もあります。後で困ることがないように、どちらの方法で報酬がもらえるのか、前もって確認しておくようにしましょう。

1:現金で受取る

アフィリエイトの報酬は、現金での支払いが一般的です。ほとんどのASPでは、報酬額が5000円以上になると、アフィリエイターが登録している銀行口座に現金を振り込みます。しかし、ときには報酬額が5000円を超えないこともあります。そんなときは、支払いは持ち越しになるので安心です。

2:ポイントで受取る

なかには、アフィリエイターへの報酬を現金ではなくポイントで支払うASPもあります。アフィリエイターはもらったポイントを使って、ASPが提携しているサイトや実店舗で商品を購入したり、サービスを受けたりすることができます。

4.アフィリエイトでもらえる報酬額は高い?安い?

アフィリエイトで稼ぐために、ブログやwebサイトを立ち上げている人たちは数多くいます。
それでは、実際に彼らが手にしている報酬額とともに、稼いでいるアフィリエイターが行っている方法を紹介していきましょう。

4-1.報酬額は人によってまちまち

アフィリエイトの報酬額は、人によって違います。まったく稼げない人もいれば、お小遣いとして数万円の金額を稼いでいる人や本業以上の金額を稼いでいる人もいます。さらに、アフィリエイトを本業にして、月に100万円単位の報酬を得ている人もいるほどです。
報酬額が高い人の多くは、訪問者の多いブログやwebサイトを運営しています。

▼アフィリエイトの報酬額について詳しく
>>アフィリエイト入門編!月間で1万円・5万円・10万円を目指すコツ!

4-2.報酬額を上げる方法は?サイトの訪問者数を増やして

アフィリエイトの報酬額を上げるためには、ブログやwebサイトの訪問者を増やさなければなりません。
というのも、訪問者が多ければ多いほど、広告をクリックして商品を購入してもらえる確率が高まるからです。逆に言うと、いくら広告を貼っても、ブログやwebサイトを訪問する人がいなければ報酬には結びつかないのです。そのため、いかにブログやwebサイトに人を集めるかが大切になってきます。

▼アフィリエイトの訪問者数について詳しく
>>アフィリエイトで稼げるアクセス数はいくつ?PV数を稼ぐポイントは?

5.無料ブログでも可能?アフィリエイトのはじめ方

アフィリエイトを始めようと思ったら、ブログやwebサイトを立ち上げる必要があります。ブログと言っても、無料のものもあれば、有料のものもあります。自分にとってはどちらを使うのが良いのか、それぞれの特徴を踏まえて考えてみましょう。

▼アフィリエイトの作り方について詳しく
>>初心者におすすめするブログの作り方と記事を書くコツ

5-1.無料ブログを立ち上げる

まず、副業や趣味としてアフィリエイトを始めてみたいという人には、無料のブログをおすすめします。
なぜなら、初期費用がかからないため、気軽に立ち上げることが可能だからです。もし稼げなかったとしても、手間がかかっただけで、金銭的に損をすることはありません。
また、無料のブログサービスでも、さまざまなテンプレートが用意されています。そのため、htmlの知識がなくても、自分の好きなデザインでブログを立ち上げることが可能です。

5-2.有料ブログを立ち上げる

本格的にアフィリエイトを始めたい人のなかには、有料ブログを立ち上げる人もいます。それは、有料ブログには無料ブログにないメリットがあるからです。

さまざまな広告に対応できる

実は、無料ブログのなかには、アフィリエイトをはじめとする商用利用を禁止しているものもあるのです。違反をすると、せっかく立ち上げたブログが利用できなくなってしまいます。

独自ドメインを利用することができる

覚えてもらいやすいドメインであれば、人が多く集まってくる確率が高くなります。さらに、ブログのデザインなどもカスタマイズすることができます。

上記のことから、有料ブログは非常に自由度が高いと言えるのです。

6.報酬をもらえるようになったブログはGrowth M&A(グロースM&A)で売買しよう

アフィリエイトで稼げるようになった場合、運営していたブログやwebサイト自体を売ることもできます。
訪問者が多く、収益を上げているブログやwebサイトほど高く売れる傾向にあります。逆に、一から立ち上げるのが面倒だという人は、儲かっているブログやwebサイトを購入することが可能です。
Growth M&Aなら、アフィリエイト用のブログやwebサイトを安全に売買することができるので、一度検討してみましょう。

※無料で登録できます。

>>サイト売買アドバイザーに相談する
>>Growth M&A(リサイト)のご利用料金について
※完全成果報酬型で運営しているため、会員登録・相談料・案件掲載料などで料金が発生することはございません。

Originally posted 2020-09-04 12:30:47.