アフィリエイトなら可能!?夢の年収1000万円を稼ぐ方法とは

2020.09.04

収入を確保する方法は、生活していくうえで軽視できない問題です。たとえば年収1000万円を稼ぐことができたら、生活だけでなく心にも余裕が生まれます。しかし、年収1000万円を稼げる職種は限られているのが現実です。そんな中で、年収アップを目指している人から注目を集めているのがアフィリエイトです。アフィリエイトなら努力次第で年収1000万円を実現できる可能性があります。そこで、アフィリエイトで稼げるしくみや、年収1000万円を達成するポイントを紹介します。

1.アフィリエイトって何?

アフィリエイトとは、簡単に言えば、成果報酬型の広告です。たとえば、何らかの商品を紹介するブログを作成し、そのブログを通じてその商品が売れた場合に報酬が発生します。元手として必要なお金がほとんどかからないので、定職についている人でも副業として始めやすいのが特徴です。また、商材は化粧品や健康食品など多岐に渡ります。ただし、アフィリエイトで稼ぐには、検索したときに上位表示されるサイトを作りあげ、アクセスを集めなければなりません。アクセス数は宣伝する商材やサイトの品質によって大きく変わります。

また、アフィリエイトはブログやホームページさえ作ればすぐに始められるわけではありません。報酬を振り込むための口座を用意したり、ASPに登録したりなどの準備が必要です。ASPとはアフィリエイターと企業を仲介する業者を指します。広告主はアフィリエイターに直接依頼をするわけではありません。まずはASPに広告掲載の依頼を出します。アフィリエイターはASPに登録することでASPが取り扱っている広告を自身のブログやホームページに掲載できるのです。

2.アフィリエイトで稼げる金額とは?

アフィリエイトの報酬は出来高制です。成果が出なければ収入がゼロになる可能性があります。しかし、最高収入にも上限がないため、際限なく稼げるのもアフィリエイトのメリットです。人によっては月収で1000万円を売り上げる場合もあります。また、アフィリエイトは初心者でも始めやすい一方、思うように成果が上がらず、挫折してしまう人も非常に多くなっています。しかし、実際に稼いでいる人がいる以上、コツを掴んで継続した努力ができれば、まとまった収入を得られる可能性があります。

また、アフィリエイトに向いている人と向いていない人がいるのも事実です。特に、専業になると1人で作業をする時間が増え、自分から積極的に外に出て行かないと、なかなか人脈が広がりません。こうした現実があることを踏まえたうえで、努力と実践を重ねる根気と向上心がある人は、アフィリエイターに向いているといえます。

3.アフィリエイトで年収1000万円を目指す方法

アフィリエイトはサイトを多く立ち上げたり、頻繁に更新をしたりすればかならず稼げるとは限りません。
一方で、一度稼げるサイトを作ってしまえば、放置してもアクセスが集まり、不労所得のような形で稼ぐことができます。アフィリエイトで年収1000万ほど稼いでいる人は、そのような優れたサイトを持っていることがほとんどです。そこで、アフィリエイトで年収1000万円を目指すために知っておきたいポイントを2つ紹介します。

3-1.アフィリエイトで年収1000万円を目指す方法1:稼げるサイト作り

アフィリエイトで年収1000万円を目指すための第一歩は、良質な記事をたくさん書くことです。頻繁に更新をしなくても稼げるサイトを作るには、良質な記事を増やす必要があります。いくら記事の数が多くても、1つ1つの記事の品質が低いと、アクセスにはつながりません。良質な記事とは、読者の目線に立ったときに価値のある情報です。売り込みたいがために、言い回しが強引だったり、メリットしか書いていなかったりすると、読者はかえって購買意欲を失ってしまいます。

読者が役に立つと思えるような記事が充実していれば、自然とアクセスが集中し、報酬も上がるのです。しかし、初心者がいきなり年収1000万を目指すと、途中で挫折してしまう可能性があります。まずは月収100万円を目指して、良質な記事を増やすことから始めるべきです。

稼げるサイト作りのポイントを紹介!

 
稼げるサイトを作るには、まずSEO対策をするのが基本です。
SEO対策は検索エンジン最適化とも呼ばれ、検索エンジンを使ったときに自分のサイトが表示されやすいようにすることで、アクセスを集めます。SEO対策は知識さえあれば誰でも始められるので、特別なソフトや道具は必要ありません。また、誰が読んでも分かりやすい文章を書くことも重要です。専門用語や難しい言い回しばかりの記事では、そもそも読んでもらえません。情報を探している人の中には、全く予備知識がない人がいることも想定しつつ、分かりやすい文章を心がけるべきです。

最終的なゴールは、ユーザーの悩みを網羅したうえで、できる限り解決に近付ける記事を書くことにあります。ユーザーがどんなことに悩んでいるのか、どんな情報を求めているのかを知るには、よく検索されているワードをチェックするのも1つの方法です。

3-2.アフィリエイトで年収1000万円を目指す方法2:成功例を繰り返す

年収1000万円を目指すもう1つのポイントは、成功例を繰り返すことです。
既に成功しているものを真似れば、必然的にアクセスが増え、収入が上がっていきます。1つでも稼げるサイトを作れたら、同じくらい稼げるサイトを作るのは、決して難しいことではありません。たとえば、1カ月に10万円を稼げるサイトが1つできたら、同じ要領で2個目や3個目を作っていけば、収入も2倍、3倍と上がっていきます。サイトを10個作れば、理論上は月収100万円になるはずです。ただし、成功例を繰り返すには、まず稼げるサイトを作る必要があります。

成功例を繰り返すためのポイントとは?

 
最初の成功例を生み出すために欠かせないのが、稼げる記事の書き方を知ることです。
まずは自分のブログやホームページで、アクセス数が多い記事と少ない記事を比較します。アクセス解析ツールを導入すれば、読者がどこからアクセスしているのか、どの記事に多くアクセスしているのかといった情報の分析が可能です。アクセス数が多い記事が分れば、同じような記事を書くのは難しい事ではありません。アクセスが多い記事を分析し、その記事を真似た記事を書くことを繰り返せば、どんどんアクセスが増えていきます。

4.サイトを購入する道もある!

自分で1からサイトを作るだけでなく、既にアクセスを集めているサイトを購入するという方法もあります。もともと収益を上げているサイトを買えば、そこからさらなる収入アップを狙うのも難しくありません。サイトを作るノウハウがない人でも、既に完成しているサイトを購入できるので、気軽にアフィリエイトを始められます。利益が出ているサイトが売りに出される理由はさまざまですが、特に多いのは事業撤退か、サイトの売買を仕事にしているかです。サイト売買による資産運用を、サイトM&Aといいます。

サイトを買うにはある程度のコストがかかりますが、購入したサイトを改良し、収入を上げていけば、支払った分のお金を取り戻すことも可能です。購入したサイトの知名度やリピーターもそのまま引き継げるので、サイトを育てるための費用や手間を大きく省くことができ、結果的にコストが削減できるという側面もあります。ただし、ブラックハットSEOをしているサイトには気をつけなければいけません。

ブラックハットSEOとは、違法に近い形で検索エンジンの表示順位を上げる方法です。ブラックハットSEOをしているサイトは、既にペナルティを受けているか、もうすぐペナルティを受けそうだからという理由で売りに出される場合があります。このようなリスクを避け、安全なサイトを購入するには、管理が徹底しているサイト売買サービスを利用するのも1つの方法です。

5.サイト売買サービス「Growth M&A」の魅力を紹介!

Growth M&A(グロースM&A)はサイトを売りたい人と買いたい人の仲介をしてくれるサイト売買サービスです。優良なサイトのみを仲介しているため、サイトM&Aに関する知識がない人でも、安心してサイトを購入できます。業界最安値の手数料や、サポート体制が充実している点も、初心者が安心して利用できる理由です。Growth M&Aならサイト売買にあたり、スペシャリストのバックアップが受けられるため、安心して相談ができます。

なお、Growth M&Aはアフィリエイトサイトから株式まで、幅広く対応しています。売却希望案件はサイトからも検索できますが、他のサイト売買サービスでは取り扱っていない独自の案件や、サイト上に掲載していない非公開案件もあります。サイト売買を検討している人は、直接問い合わせてみたほうが、希望の案件が見つかる可能性が高いでしょう。

6.アフィリエイトで高収入を目指そう!

アフィリエイト運営はポイントさえ押さえれば、年収1000万円も決して夢ではありません。稼げるサイトを作るには、自分でサイトを育てるほかにも、既にアクセスを集めているサイトを購入するという方法もあります。しかし、サイト売買に関する知識が少ないうちは、悪質なサイトを購入してしまうリスクもゼロではありません。サイトの購入を考えている人は、サイト売買サービスのGrowth M&Aを利用すると安心です。