アフィリエイトビジネスとは?メリットと始めるための手順を紹介

2021.02.17

インターネットの普及に伴い拡大しているのがアフィリエイトビジネスです。アフィリエイトという言葉は聞いたことがあるものの、その具体的な内容についてはよく知らないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、アフィリエイトビジネスでは一体どうやって稼いでいるのかということや、アフィリエイトのメリットについて詳しく紹介します。また、興味をもった人がすぐに始められるよう、アフィリエイトビジネスの始め方についても説明します。

1.アフィリエイトビジネスの基礎知識

まずは、そもそもアフィリエイトとは何か、ということを理解することが大切です。アフィリエイトとは、成果報酬型の広告手法のことです。略してアフィリやアフィと呼ばれることもあります。インターネット上のサイトで商品を紹介し、サイトを通して誰かが商品を購入したら、その成果に対する手数料が収入になる、というビジネスです。いわゆるショップサイトのように自分で在庫を抱えるのではなく、サイト内の記事にアフィリエイト用の広告を貼ることで読者を商材へ誘導するわけです。そのため、誰でもノーリスクでビジネスが始められる、というのがアフィリエイトの大きな魅力です。

アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと呼びます。アフィリエイターが扱うことができる商材にはさまざまなものがあります。アフィリエイトは完全出来高制で報酬が得られるので、始めてもまったく成果が得られない、という人も存在する一方、中には毎月数百万の報酬を得ているアフィリエイターや、毎月数万円をコツコツと稼いでいるアフィリエイターもいるのです。実際のところ、アフィリエイトでどのくらい稼げるのかは、どのような商材を扱っているのかということや、サイトの品質などによって大きく異なってきます。

▼アフィリエイト報酬について詳しくみる
>>ブログで稼ごう!アフィリエイトでもらえる報酬に関する知識まとめ

2.アフィリエイトビジネスのメリット

アフィリエイトビジネスのメリットにはさまざまなものがあります。たとえば、自宅で好きな時間にできるということが大きなメリットとして挙げられるでしょう。会社に勤めながら帰宅した時間や休日にアフィリエイトで稼ぐ人も多くいます。また、深い専門知識を必要としないものが多く、誰にでもできるというのも魅力的なポイントです。専門知識よりも、むしろ読者の共感を呼ぶことのできるライティング能力が求められます。とりわけ趣味などで自分の得意分野があるという人は、それを活かすことができるでしょう。

また、アフィリエイトを始めるにあたって必要な初期投資は、他のビジネスほど高額ではないということも大きなメリットです。アフィリエイトを始めるためにはアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)に登録する必要がありますが、その費用は無料です。その上でアフィリエイト可能な無料のレンタルサーバーでブログを開設すれば、まったくの初期投資ゼロから始めることが可能なのです。より成果を上げやすくするために独自ドメインを用意するとしても、その費用はそれほど大きなものではありません。このように、大きな初期投資や在庫を抱える心配がなく、低リスクで始められるビジネスがアフィリエイトなのです。

3.アフィリエイトビジネスを始める手順

それでは、アフィリエイトビジネスを始める手順について具体的に説明しましょう。まずはアフィリエイトの広告を始めるためのサイトを開設します。レンタルサーバーの中には、一緒に独自ドメインを取得できるサーバーもあります。そうしたレンタルサーバーを利用すれば、別途独自ドメインを取得する手間を省くことができます。レンタルサーバーでは多くの場合DNSサーバーも用意してもらえるので、サイト開設のための設定は簡単です。

サイトを用意したら、次はアプリケーションサービスプロバイダ(ASP)に登録します。ASPは、アフィリエイターと商品を紹介する企業との間を仲介する業者のことです。広告主である企業はASPと契約することで、バナーと呼ばれる広告素材を提供します。一方、アフィリエイターはASPに登録することで、そのASPが取り扱っている広告のプログラムが使えるようになるというわけです。アフィリエイターは登録したASPから、紹介したい商材を選びます。

▼アフィリエイトの商材選びについて詳しくみる
>>重要!アフィリエイトで稼ぐためのポイントは商材選びにあり!

アフィリエイトサイトが完成したら、どんどん記事を書いていきます。一般的には、100記事程度書けばそれなりに成果が現れるといわれます。記事数が多い方が読者からの信頼を得られやすいだけでなく、検索サイトでの表示順位も上がります。また、定期的にサイトを更新していくことで、アクセス数も伸びていきます。アクセス数が多い方が広告をクリックしてもらえる回数も増えるので、その分収入も増えるというわけです。

4.アフィリエイトビジネスを成功させるために必要なこと

アフィリエイトビジネスを成功させるために必要なこととして、まずはサイトのアクセス数を上げることです。せっかくサイトを開設しても、それを見てもらえなければ何の意味もありません。まずは開設したサイトがより多くの読者の目に触れるような努力をすることが大切です。ただし、どれだけアクセス数が上がっても、肝心の内容がお粗末では成果を得ることはできません。アクセス数の増加と同時に、読者にとって有益な記事を書いていくことが重要なポイントです。
収入につながりやすい記事を書くのと同時に、収入につながりやすい商材を選ぶこともアフィリエイトで成功するためのコツです。商材にはさまざまなものがあり、報酬単価もさまざまです。とりわけ報酬が高い商材としては、クレジットカードや出会い系・マッチングアプリなどが挙げられます。一方、報酬単価はそれほど高くないにしても、グルメやファッション、旅行系の商材であれば、自分の趣味と重ね合わせて商材を読者に紹介できます。その方が、結果として成果を得られやすいかもしれません。定期的にサイトを更新し、新しい情報を読者に提供するよう心がけることで読者の信頼を得ることができます。そのために自分の趣味に合った商材を選ぶのもひとつの方法です。

▼アフィリエイトのポイントについて詳しく
>>アフィリエイトで稼げるアクセス数はいくつ?PV数を稼ぐポイントは?
>>アフィリエイト収益をアップさせる!記事を書く3つのコツとは

5.売上につながるサイト作りとは?

売上につながるサイトを作るためには、いくつかの気をつけておくべきポイントがあります。記事の内容面では、正確な情報を読者に伝えるということが大切です。そうしてできるだけ分かり易い言葉を用いて書くよう心がけましょう。また、ユーザーの悩みをできるだけ多く取り上げ、可能な限り解決に導く記事を目指すことも重要なポイントです。そうすることで読者の信頼を得ることができれば、商材の購入へ導くことができます。より広く見てもらえるサイトにするため、検索ワードを含めたタイトルや見出しを作成することも大切です。

5-1.アフィリエイトサイトは購入も有効!

自分で記事を用意するのは難しいという人は、アフィリエイトサイトの購入も有効です。すでに収益のあるサイトを購入すれば、そのまま売上に直結させることができます。もちろん、購入するための初期投資が必要ではあるものの、購入すれば売上が見込めるという点で確実な方法です。アフィリエイトサイトの売買はサイトM&Aと呼ばれ、サイト売買サービスを専門とする仲介業者を通して行われます。多くの仲介業者がありますが、その中でもおすすめは「Growth M&A(グロースM&A)」です。

5-2.サイト売買サービス「Growth M&A」の特徴とは?

Growth M&Aはサイト売買の仲介業者です。特徴としてまず挙げられるのは、業界最安値の手数料です。しかも、Growth M&Aを仲介して取引が行われた場合、発生するのはサイトの売主に対する手数料だけで、ほかに着手金や中間金などはかからない仕組みになっています。そのため、Growth M&Aには他の仲介サイトよりもより多くの良質なサイトが集まっているわけです。購入者にとっても、安心サポートが充実しているという魅力があります。購入後もスペシャリストのバックアップが受けられるなど、Growth M&Aを利用すれば安心して優良なサイトを購入できるでしょう。また、Growth M&Aではアフィリエイトサイトから株式まで幅広い対応が可能なことも嬉しいポイントです。

▼サイト売買について詳しくみる
>>サイト売買は本当に儲かる?サイト売買を始めるなら知っておきたい3つのポイント

6.アフィリエイトビジネスは誰でもすぐに始められる!

アフィリエイトは低リスクでありながら、メリットが多いビジネスです。良質なサイトを作れば、少ない投資で大きな報酬を得ることも不可能ではありません。何かビジネスを始めたいという人は、とりあえずアフィリエイトから始めてみても損はないでしょう。より確実に利益を得たいという人は、すでに実績があるサイトを購入するのもひとつの方法です。その分、初期投資はかかるものの、自分で一から始めるよりも成功する可能性は高くなります。ご検討される方は、無料の会員登録をおすすめします。

※無料で登録できます。

>>サイト売買コンサルタントに相談する
>>Growth M&A(リサイト)のご利用料金について
※完全成果報酬型で運営しているため、会員登録・相談料・案件掲載料などで料金が発生することはございません。

Originally posted 2020-09-04 12:30:56.