アフィリエイト収益をアップさせる!記事を書く3つのコツとは

2021.02.17

アフィリエイトを始めたばかりという人のなかには、思うように収益が上がらずに悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。収益を上げるためには、ユーザーを確保し、購買につなげるための記事作りをすることが大切です。単純に商品の概要を記載するだけでなく、効果的にキーワードを盛り込むなどの工夫をすることでさらなる集客が見込めます。
この記事では、アフィリエイト初心者のみなさんにもわかるよう、収益を出すための質の高い記事の書き方をわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

1.アフィリエイトの収益が伸び悩む主な理由

アフィリエイトの収益が伸びない理由は主に3つあります。アクセス数が少ないことアクセス数があっても収入につながらないことユーザーが記事にアクセスしている時間が短いことです。アフィリエイトサイトを立ち上げて記事を書いたところで、閲覧するユーザーがいなければ収入につながらないのは当然のことです。そしてユーザーが訪れたとしても購買意欲をそそるような記事がなければ報酬は発生しません。また、サイトを訪れた際にユーザーにとって有益な内容がないと判断された場合は、すぐにページを離脱されてしまうのが現実です。そのためアフィリエイトサイトを収益化するには、これらの要因を改善していく必要があります。

2.アフィリエイト収益を上げるために必要なこと

アフィリエイトの収益が伸び悩む原因をひとつずつ改善していきましょう。まずサイトのアクセス数が少ないことに対しては、アクセス数を上げるために記事をたくさん書くことが大切です。記事数が少ないと検索結果で上位に表示されにくく、ユーザーから信頼できるサイトかどうか疑われることもあります。また、TwitterやFacebookといったSNSを活用して広告を打ち出すのも効果的です。自分のSNSアカウントでこまめに宣伝するのもよいですが、SNSの目立つ場所に有料の広告を出すことも可能ですので、気になる人は調べてみましょう。

続いて、ユーザーがサイトに滞在している時間が短いことについては、できるだけ長く滞在してもらえるようなひと工夫を行います。たとえば、ユーザーがほかに知りたがっているであろう関連記事を記事内に盛り込んだり、デザインを見やすく整えて続きを読みたくなるようにしたりなどです。
最後に、集客はあっても収入につながらないことに関しては、ユーザーの購買意欲をかきたてるような質の高い記事を書くことしかありません。いくらユーザーの知りたい情報が書いてあったとしても最後のひと押しがなければ購入には進まないこともあり、そもそも信頼できる記事だと感じてもらえなければページを閉じられてしまいます。質の高い記事を書くことは、アフィリエイトの収益を上げるために非常に大事なことなのです。

3.質の高い記事を生み出すには?

ではアフィリエイトの収益を上げる鍵となる質の高い記事とはどのようなものでしょうか。質の高い記事とは、わかりやすく誰でも理解しやすい文章であること、正確な情報が記載されていること、ユーザーを意識した文章であることの3点がクリアされたものです。サイトにもよりますが、基本的には、記事で取り扱う内容について、まったく知らない人にもわかるように書くことを意識するとうまくいきます。難しい用語があればかみくだいて説明し、ユーザーの途中離脱を防ぎましょう。

また、正確な情報が書かれていることも非常に大切なことです。記事を書く際に参考にする文献は、なるべく信頼できる公式サイトや公的機関のサイト、書籍を利用するようにしましょう。個人で書かれたような情報サイトには参考文献が記載されていなかったり、どこかほかの個人サイトの内容を少し書き換えただけの場合もあるため、鵜呑みにしてしまわないほうが懸命です。

そして、記事を書く際は常にユーザーを意識するようにしましょう。誰に向けて書いているのか、ユーザーは何を知りたがっているのか、記事のゴールはどこなのかを設定してから書き始めることで、よりブレのない質の高い記事を書くことができます。

▼収益の上がる記事内容について詳しく
>>アフィリエイトで記事内容に困ったら?ブログのネタの見つけ方2選!

3-1.質の高い記事を書く3つのコツ

質の高い記事を書くためのコツは、ターゲットを明確にすること、ユーザーの悩みを解決させるような記事にすることです。また、より多くのユーザーに見てもらうためにはSEO対策もかかせません。それでは具体的に解説していきます。

質の高い記事を書くコツ1:ターゲットを明確にする

一つ目のコツは、ターゲットを明確にすることです。ターゲットとは自分のサイトの閲覧者のことで、最終的にアフィリエイト商材のリンクへアクセスして購入まで進んでもらうユーザーのことを指します。このユーザー像が明確であればあるほど、記事の方向性がまとまって読みやすくなります。ユーザー像は、たとえば美容系のサイトであれば「大人ニキビに悩んでいて改善するために、できるだけ格安な薬を探している人」だったり、金融系のサイトであれば「今すぐにお金を借りたいけど、過去に返済が停滞したことがあり不安に感じている人」だったりです。

このように誰に向けた記事なのかを最初に決めてから記事を書くようにしましょう。ユーザーも自分に当てはまる記事を見つけやすく、記事に共感しやすくなります。また、記事内で扱うアフィリエイト商材はターゲット層に合ったものであればあるほど購買や申し込みにつながりやすいので、慎重に選びましょう。

質の高い記事を書くコツ2:ユーザーの悩みを解決させる

二つ目のコツは、ユーザーの悩みを解決させる記事にすることです。多くのユーザーはなにかしらの悩みを抱えていて、それを解決するために検索をしています。ユーザーの悩みができるだけ多く解消されれば、アフィリエイト商材へのアクセス、または購入してもらえる可能性が高くなります。ただし、ユーザーの悩みが解消できたところで、最後のひと押しがなければ購入にはつながらない可能性もあります。そこにユーザーの購買意欲が高まるような文言があればベストです。

質の高い記事を書くコツ3:SEO対策をする

最後のコツは、SEO対策をすることです。SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、GoogleやYahooなどの検索エンジンに上位表示してもらうための施策を指します。SEO対策の方法は多くありますが、まずは検索ワードを意識するところから始めましょう。記事を読むユーザーがどんな検索ワードで調べるのかを徹底的に考えます。たとえばヘアスタイルのサイトで顔の形別に似合う髪型を紹介する記事を書くのであれば、予想される検索ワードは「面長、前髪、おすすめ」だったり「丸顔、ボブ、似合う」だったりです。こういった検索ワードをタイトルや見出しにしっかり含めましょう。もちろん文章中にも適度にキーワードを含めることでさらなるSEO対策になります。

3-2.記事をたくさん読むことも大切!

収益が出る質の高い記事を書くためには、ほかの人が書いた記事を読むことも大切です。ユーザーの視点でどんな記事が質の高い記事なのかを研究することができますし、その後に自分の記事を読み返すことで多くの気づきを得ることができます。また、読みやすくわかりやすい文章とはどんなものかを知るためにも、できるだけ多くの質の良い記事を読んで練習することが成功への近道です。

4.キーワードを厳選することもポイント!

収益を上げるためには、記事を書く際のキーワードを厳選することもポイントのひとつです。なかでも購買意欲の高いキーワードであれば、より収益につながりやすくなります。ファッションサイトであれば「ラルフローレン、新作、ジャケット」だったり、アウトドアサイトであれば「キャンプ、初心者向け、テント」だったりが購買意欲が高いキーワードになり得ます。さまざまな角度からキーワードを探し、アフィリエイト商材へと導く記事を書くとアクセス数は伸びやすくなります。

5.サイトを購入することで収益アップを見込める!?

アフィリエイトサイトは購入することも可能です。実績のあるサイトを購入すれば、運営のみで一定のアクセス数を維持することができます。また、購入したサイトそのものにすでに収益があるならば、それだけで収益アップが可能です。ほかにも、自分のサイトへのリンクを貼るなどして誘導することで、自分のサイトのアクセス数を伸ばして収益アップを目指すこともできます。購入したサイトからアクセス数を伸ばすためのノウハウも学ぶことができますし、サイト購入はメリットが大きい方法です。

5-1.サイト売買サービス「Growth M&A(グロースM&A)」の特徴とは?

サイト購入に興味がある、もしくは検討しているのであれば、サイト売買の仲介をしている「Growth M&A(グロースM&A)」がおすすめです。Growth M&Aでは優良なサイトが数多く取引されているため、安心してサイト探しができます。また、サイトだけでなく株式など、幅広い対応も可能です。手数料は業界最安値ですし、初心者には特に嬉しい安心サポートや、スペシャリストの手厚いバックアップがついてきます。

6.ユーザーのための記事を書いて収益アップ!

収益をアップさせるためには、ユーザーのためになる質の高い記事を書くことが大切です。常にユーザーの求める記事を意識して、キーワードを効果的に盛り込みましょう。ただし、こういった記事の作成は時間と労力のいる作業です。

少しでもショートカットして収益の上がるサイトを持ちたいと考えるのであれば、実績のあるサイトを購入してノウハウを得るという方法もあります。サイトを買うのであれば、サイト売買サービスの「Growth M&A(グロースM&A)」(https://growth-ma.jp/)がおすすめです。買い手登録も簡単に行えますので、一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

※無料で登録できます。

>>サイト売買コンサルタントに相談する
>>Growth M&A(リサイト)のご利用料金について
※完全成果報酬型で運営しているため、会員登録・相談料・案件掲載料などで料金が発生することはございません。

Originally posted 2020-09-04 12:30:31.