アフィリエイトで記事内容に困ったら?ブログのネタの見つけ方2選!

2020.09.03

アフィリエイトで効率的に稼いでいくためには、アクセスを増やす必要があります。アクセスを集めるには、サイトのコンテンツが魅力的でなければいけません。アフィリエイトのブログであれば、読者の興味を引く記事であることが必要です。しかし、多くの記事を書いていると、ネタ切れに陥ることがあります。ネタがなければブログを更新することができません。
ここでは、アフィリエイトブログのネタ探しやネタ決めの方法などについて解説します。

1.アフィリエイトブログの種類とは?

アフィリエイトブログの記事を書くためのネタ探しの方法は、ブログの種類によって大きく変わってきます。そのため、アフィリエイトブログの種類に関して理解しておくことが重要です。種類は、総合系と特化型2種類あり、それぞれ特徴が異なります。ここでは、これら2つの種類の違いについて解説します。

総合系ブログってどういうもの?

総合系のブログとは、さまざまなジャンルの内容に関する記事を取り扱っているブログです。特定の分野にこだわらず、バラエティに富んだジャンルの記事で構成されています。総合系ブログの特徴は、どんな内容の記事を書いても違和感がないことです。特定の分野に絞ったブログの場合は、その分野以外の記事を書くと読者からの支持を失いかねません。一方、総合系のブログであれば、さまざまな内容を書くこと自体が特徴になるため、どんなジャンルについて書いても良いという気楽さがあります。どんなジャンルについて書いても問題ないとなれば、ネタは豊富になり、困らなくなることがメリットです。

特化型ブログってどういうもの?

もう1つのアフィリエイトの種類は、特化型です。特化型は、その名称どおり、特定のジャンルに特化して書かれています。1つの分野に関する内容を詳しく掘り下げていくことが特徴です。特化型アフィリエイトの記事を書く場合は、切り口を変えることで記事数を増やせます。たとえば、ニュースの紹介であれば、当事者の切り口で分析したり、時代の流れという切り口で見直したりすることで、新たな記事を作成ることが可能です。

2.適した記事内容とは?

アフィリエイトブログの記事を作成する場合、どんな内容が適しているのかを理解しておくことが重要です。ポイントは、3つあります。

ポイント1:ユーザーのためになる記事内容であること

ブログを読んだ読者が「この記事は役に立った」と感じる内容を目指す必要があります。総合系でも特化型でも共通するポイントです。

ポイント2:ブログの読者が読んでいて面白いと感じたり、知識がついたと満足したりする記事

記事を読む人は、貴重な自分の時間を割いて記事内容を確認することになります。読んだ結果、面白くもなく知識も得られないとなれば、読む時間が無駄だったと感じる可能性も否定できません。何度もブログを訪れてもらうためには、読者にメリットがあることが重要です。ブログの記事内容が面白いものに仕上がっているか、ためになる知識が記載されているかについて、投稿前に再度確認することも重要です。

ポイント3:正しい情報をわかりやすく伝えること

ブログに書かれている内容が正確ではない場合、サイトの信用が低下します。記事内容の誤りが原因でユーザーの損失に発展する可能性も否定できません。また、どんなに正確な記事であっても、わかりにくい文章で書かれている場合は、誰も読んでくれなくなります。正確でわかりやすい、ということがポイントです。

3.ブログのネタを見つける方法2選!

ブログを頻繁に更新するためには、とにかく記事にするネタを探す必要があります。ブログのネタを見つけることに苦労している人は、ネタを見つける方法を理解しておくことが重要です。ここでは、ブログのネタを見つけるための方法を2つ紹介します。

ブログのネタを見つける方法1:トレンドに注目する

1つ目の方法は、トレンドに注目する方法です。トレンドとは、時代の趨勢や流行のことで、世の中で流行していることは何か、新しく生まれつつあることは何かということなどからブログのネタを見つけます。トレンド記事のポイントは、毎日のように最新情報をブログの記事として投稿していくことです。トレンド情報は、特にエンタメ系の分野におけるネタが豊富という傾向があります。トレンド記事は、アクセスも伸びやすいことが特徴で、自分なりにトレンド情報をキャッチするアンテナの感度を上げておけば、ネタに困らなくなります。トレンド記事を書いて効率的なアクセスアップを狙うことが大切です。

ブログのネタを見つける方法2:季節ものの話題を提供する

ブログのネタを見つける2つ目の方法は、季節ものの話題を提供する方法です。季節に合わせた内容の記事は、アクセスを集めやくなります。特定の季節だけ限定の話題は希少性・時事性があるため、読者の興味を引きやすいのです。例えば、クリスマスやバレンタイン、ハロウィンなどのイベントに関するネタも立派な季節ネタといえます。季節のイベントに着目すれば、話題も豊富で記事のネタも見つけやすくなることがメリットです。イベント情報は、終わったあとではなく先取りして記事にすることが大切になります。

4.商品はターゲットを絞り込んで書くとネタも増える

続いて、商品紹介記事を掲載するアフィリエイトブログのポイントです。商品紹介の記事を作成する場合は、3つのポイントに気を付けることが重要になります。1つ目は、同じ商品を紹介する場合であっても、勧めるターゲットとなる読者層を変えることで、別の記事を作成できることです。同じ商品で複数の記事を作成できるようになれば、ネタの幅が広がります。

2つ目は、アピールするターゲット層をできるだけ絞り込むことです。あまりに多くの顧客層にアピールしようとすると、商品の良さや特徴がぼやけてしまう可能性があります。一方、絞り込んだ顧客層だけにアピールすれば、ターゲット層が求める、より詳しい解説を添えることが可能です。その結果、より深い共感を得ることが期待できます。結果的に、何度もアクセスしてくれるユーザーの獲得が可能となっていきます。

3つ目は、さまざまな角度から商品を考察することです。一般的な商品紹介では、ほかのブログとの差別化を図ることは難しくなります。独自性を打ち出し特徴ある記事を作成するためには、独自の視点で商品の特徴や使い方を紹介することが欠かせません。さまざまな視点で商品を分析することが、ネタ探しにもつながります。

5.さまざまなサイトを研究してみるのも効果的

アフィリエイトブログのネタ探しに困ったときは、さまざまなサイトを研究してみることも効果的です。世の中には、数多くのアフィリエイトサイトが存在します。そのなかには、数多くのアクセスを生み出すものもあり、参考にしない手はありません。別のサイトの記事を分析することで、ネタの選び方や切り取る視点などを勉強することができます。別のサイトを研究する場合のポイントは、記事数の多いサイトを参考にすることです。記事数が多いということは、それだけネタ集めに工夫をこらしていることになります。記事数の多いサイトで、どんなネタを扱っているのかを、よく確認することが重要です。

また、アクセス数が多いサイトを参考にすることも大切になります。アクセス数が多いということは、記事が頻繁に更新されていることはもちろん、書かれている内容も興味深いものである可能性が高いです。ネタの選び方だけでなく、表現方法などに注目することも大切になります。どんなことでも、うまい人のマネをすることが上達のポイントです。さまざまなサイトを研究することは、自分が運営しているブログを改善することにつながります。

6.ネタをストックして定期的にブログを更新していこう!

ブログに書くネタが多ければ多いほど、記事の量を増やすことができます。記事量の増加は、アフィリエイトの収入アップに直結する重要なポイントです。ネタが見つからない場合は、別のサイトを購入するという選択肢もあります。サイトを購入する場合は、Growth M&Aにご相談ください。自分なりにネタ探しを工夫しながら、別のサイトを購入することでコンテンツを増やすことも検討してみるのはいかがでしょうか

>>売却案件一覧<<

>>サイト売買コンサルタントに相談する<<