【初心者必見!】漫画アフィリエイトの始め方

2021.02.17

日本では様々な漫画が発売されており、海外から注目される作品もあります。漫画の文化が浸透している日本において、漫画やコミックが好きな人もいるでしょう。さらに、漫画を読んでブログを使った情報発信を考えている人もいるでしょう。

この記事では、ブログ初心者に向けて漫画アフィリエイトをの始め方を解説します。

漫画アフィリエイトのメリットや特徴

はじめに、漫画アフィリエイトの魅力や特徴をご説明します。

承認率や報酬額が魅力的

漫画アフィリエイトは承認率や報酬額が魅力的です。承認率とは発生数のうちどれだけ承認されたかを意味します。たとえば、10人がアフィリエイトのリンクから購入手続きをして8人しか承認されなかったら承認率は8割です。

なお、案件における承認条件を満たさないと、いくら読者が自分のブログから漫画を購入しても報酬になりません。その点は覚えておきましょう。

しかし、漫画アフィリエイトの場合は承認率が高いことが特徴です。案件も1件の承認で2,000~3,000円の報酬額の高い案件も豊富です。このように、漫画アフィリエイトは取りこぼしなく高収入を目指すことができます。

Googleのアップデートの影響を受けにくい

Googleはアルゴリズムのアップデートをおこないます。もう少し簡単にいうと、どのような記事が上位表示されるのか、その評価方法を変更しています。特に健康や金融など人々の生活に影響を与える分野のブログは、アップデートにより検索順位の変動を受けやすいです。

しかし、漫画はそのような分野に該当しないため、アップデートによる順位変動の影響を受けにくくなっています。一旦、評価を受けたブログや記事は順位を落とす可能性が低く、長期間にわたり収益を得ることが可能です。

サービスの利用者が増加している

漫画アフィリエイトには、電子書籍の購入や定額サービスの案件があります。電子書籍はスマートフォンからでも気軽に閲覧できるため、サービスの利用者が増えています。そのため、漫画アフィリエイトは多くのユーザーを対象にできて、収入を得やすいジャンルです。

作品の数だけキーワードもある

国内では数多くの漫画がリリースされており、電子書籍で読めるタイトルも増えてきました。そのため、ブログで取り扱える作品が多く、ネタ切れになることが少ないです。

また、作品名と関連キーワードを掛け合わせることで、書ける記事も増えていきます。今後も新たな作品が生まれると考えられるため、漫画アフィリエイトは継続しやすいジャンルといえます。

漫画アフィリエイトのデメリットや注意点

ここからは、漫画アフィリエイトのメリットや注意点をご説明します。

競合が多く、差別化が難しい

漫画は次々と新しい作品が生まれ、アフィリエイトの市場も拡大していくと考えられます。そのため、漫画アフィリエイトに挑戦する人が多く、戦略的にブログ運営をしていかないと競合に負けてしまいます。

また、漫画アフィリエイトに取り組んでいるブログは作品のあらすじやネタバレなど似通っていることも特徴です。差別化が難しいジャンルは、ドメインパワーの強いブログが上位表示になりやすく、初心者がアクセスを集めにくくなります。

よって、ブログ初心者であれば雑記型のブログでスタートして、そのなかに漫画アフィリエイトを取り入れるといいでしょう。

著作権を無視しているサイトは参考にしない

漫画アフィリエイトのブログをみていくと、漫画のコマ画像を貼り付けている場合があります。読者にはわかりやすいコンテンツにみえますが、著作権を違反している可能性が高いです。

法律を違反するだけではなく、コマ画像を用いたネタバレ記事を嫌うユーザーも多くいます。あくまでもオリジナルコンテンツで勝負していきましょう。コマ画像がなくても、オリジナルコンテンツならば十分なアクセスを獲得できます。

初心者が漫画アフィリエイトを行う方法

ここでは、初心者が漫画アフィリエイトを行う方法として6つのポイントをご説明します。

取り扱う漫画のジャンルは狭く絞り込む

漫画に数多くのジャンルがあり、恋愛ものやスポーツ、アクション、歴史、少年漫画、青年向けなど多岐に渡ります。

しかし、漫画系のブログを書くのであれば、自分の好みのジャンルを絞った方がいいでしょう。理由はジャンルを狭く絞っていくと、関連記事が書きやすくなり検索エンジンから評価されるからです。

たとえば、スポーツ系のジャンルで攻めるとしても、野球関係の漫画から記事を積み上げていき、次にサッカー関係の漫画に着手するような流れが理想です。

稼げる漫画を取り上げる

漫画ブログをするときは、稼げる漫画を軸に考えると思います。

しかしながら、すでにドメインパワーが強いブログと同じような記事を書いてもアクセスを集められないでしょう。人気の漫画を取り上げるときは、視点をずらして書いてみるとアクセスにつながります。

キーワード取得ツールを活用して、3語以上のキーワードを中心に競合が少ない分野でコンテンツを作っていきましょう。

マイナーな漫画やドロドロ系の漫画も収益化しやすい

メジャーな漫画を取り上げることが難しいと感じたときは、マイナーな漫画の記事を書いてみましょう。ほかにも、人間関係などドロドロ系の漫画は収益化しやすいです。

特に無料で読めない漫画をブログで紹介して、アフィリエイトリンクを貼ると収益化がしやすくなります。ドロドロ系の作品は「どんな漫画なんだろう」と興味をもつ人がいると収益につながるでしょう。

このように、マイナー漫画やドロドロ系の漫画は収益化に向いています。

AmazonなどよりASPを選ぶ

アフィリエイトで収入を得るには、アフィリエイトサービス会社(ASP)の案件を活用する方法やAmazonや楽天市場の商品を紹介して報酬をもらう方法があります。

ブログやアフィリエイトの初心者ならば、Amazonなどの漫画本のリンクを貼って購入してもらう方法が取り組みやすいです。しかし、1冊売れたとしても数十円の報酬となります。

一方でASPの案件ならば数百円の漫画を売って数千円の報酬を得ることが可能です。それらは、月額制の漫画サイトなどの案件であり、読者が会員登録すると報酬が発生します。収益化を加速させたいならば、ASPの案件を取り扱いましょう。

紙ではなく電子書籍を選ぶ

漫画に限らず、ビジネス書や小説など幅広い本が電子書籍で読むことが可能です。ユーザーとしても電子書籍であれば、スマホやタブレット端末で読むほうが手軽です。よって、漫画アフィリエイトでも電子書籍を紹介しましょう。

そのときは、電子書籍のメリットを添えるとユーザーの購買意欲を高めることが可能です。「紙の本よりも安い」「購入した後すぐに読める」「かさばらない」などをうまく伝えてみましょう。

漫画アプリの紹介もする

電子書籍と同時に漫画アプリの紹介もしましょう。漫画アフィリエイトには、書籍の購入やサービスの登録以外にもアプリのダウンロードがあります。なお、漫画アプリはダウンロードされると数百円の報酬となります。

記事の書き方としては「〇〇が読める漫画アプリ3選」「おすすめ漫画アプリ3選」などが有効です。また、ブログで取り扱う漫画がアプリでも読めるならば、「この漫画はアプリでも読めます」と紹介すると報酬につながる可能性があります。

漫画アフィリエイトのキーワード選定

漫画アフィリエイトでアクセスを集めやすいキーワードは、以下になります。

・「作品名 + ネタバレ(あらすじ)」
・「作品名 + 見どころ(読みどころ)」
・「作品名 + 感想」
・「作品名 + 登場人物」
・「作品名 + 無料」
・「作品名 + 口コミ」

以上をベースにしながら、その漫画で象徴的なセリフや登場人物などの固有名詞、見どころを自分なりに書いて差別化します。競合ブログにない情報をどれだけ入れられるかがポイントです。

漫画アフィリエイトの記事作成や収益化のコツ

ここからは、漫画アフィリエイトの記事作成や収益化のコツをご説明します。

1作品につき10記事は書く

漫画ブログでは、先に紹介したキーワードをもとに1作品あたり10記事書くようにしてください。10記事は最低限の目安であり、それ以上の記事を書いても問題ありません。個人的に好きな作品や思い入れの強い作品は20記事以上書いて、特化ブログにしてもいいでしょう。

いずれにしても1作品(1カテゴリ)10記事以上というのは、SEOに有効な戦略です。検索エンジンは専門性のあるブログを評価するため、一定の分野に豊富な記事があると上位表示につながります。

情報量は少なめに

漫画アフィリエイトに取り組むときは、1つの記事に必要以上の情報を入れないようにします。特に初心者は1冊丸ごとのあらすじを書くことがあります。しかし、あらすじが豊富に書いてあると読者は漫画を買う必要がなくなるため、報酬につながりません。

ですから、「この続きを読みたい」「早く買って読んでみたい」と思わせる程度で紹介を止めるようにしましょう。

記事の更新を続ける

漫画アフィリエイトに限らず、ブログは記事の更新を続けることが大事です。記事の更新を続けることで、ブログのドメインパワーが向上してアクセスが安定してきます。

しかし、マイナーな作品だけを取り扱ってもアクセス数の伸びは鈍いです。その場合、人気漫画や連載開始から間もない作品を取り扱ってPV数の獲得も同時に行っていきましょう。

画像を入れることは大事だが著作権に注意

前述のとおり、コマ画像を使うことは著作権に抵触する可能性があります。基本的にコマ画像やコミックの表紙画像は記事内に入れないようにしましょう。記事をSNSで紹介するときも同様です。

初心者が漫画アフィリエイトで収益化を加速する方法

ブログで安定したアクセスや収入を確保するには、記事本数を増やしたりSNSで告知したり、多くの時間や工数が必要です。しかし、「初心者でも早期の収益化を目指したい」と考える人もいるでしょう。

その場合はサイト売買サービスを活用して、すでに収益化されているブログを購入すると効果的です。できるだけ早期に収益化をしたいならば、サイトの購入も検討しましょう。

初心者でも漫画アフィリエイトに挑戦してみよう

漫画アフィリエイトは、市場の拡大などもあり初心者でも挑戦しやすいジャンルです。初心者であれば、マイナーな作品の記事を増やしつつ人気作品について触れていくとアクセスが集めやすいです。

また、AmazonなどよりもASPの案件を取り扱ったほうが収益性が高くなります。漫画アプリの紹介も並行することで、さらなる収益化が可能です。

しかし、収益化できるまでには、多くの記事やSNSを使った効果的な集客が必要となります。初心者であっても早期の収益化を目指すならば、サイト売買がおすすめです。

「Growth M&A」では、サイト売買の相談や手厚いサポートをしております。この機会に利用を検討してみてはいかがでしょうか。

※無料で登録できます。

>>サイト売買コンサルタントに相談する
>>Growth M&A(リサイト)のご利用料金について
※完全成果報酬型で運営しているため、会員登録・相談料・案件掲載料などで料金が発生することはございません。

Originally posted 2021-02-05 19:01:50.