【介護職の方必見!】介護系アフィリエイトの始め方

2021.02.17


現役の介護職の人、もしくはこれから介護職を目指す人のなかで、介護系のアフィリエイトを始めたいと考えている人もいるのではないでしょうか。介護系のアフィリエイトは、介護に見識のある人であれば、知識やスキルを活かして有利に進めることができます。

しかし、アフィリエイトに関する知識がないと一定の成果はおさめられないでしょう。そこで、この記事では介護系アフィリエイトの始め方を解説していきます。

介護系アフィリエイトのメリット・デメリット

はじめに、介護系アフィリエイトのメリットとデメリットをご説明します。

メリット

介護系アフィリエイトには、以下のようなメリットがあります。

・介護の市場規模が拡大している
・案件の報酬単価が高い
・ほかの転職市場よりもアフィリエイトにおける競合が少ない

日本は高齢化の影響などで介護分野の市場規模は右肩上がりです。それに比例して介護系のアフィリエイトの案件も豊富であり、報酬も比較的高いです。

また、介護系アフィリエイトでは転職案件が多くなっています。転職関係の案件において、介護分野はニッチであり競合が少ないです。そのため、SEOの知識を身につけて専門性の高い記事を提供すると上位表示されやすくなります。

特に介護職の人が介護系の記事を書くことは、自らの専門性を高めることにもつながります。アフィリエイトで身につけた専門的な知識は、日頃の業務にも活かせるでしょう。

デメリット

介護系アフィリエイトには、以下のようなデメリットもあります。取り組む前に確認しておきましょう。

・YMYLの分野に該当する

YMYLは「Your Money Your Life」の頭文字をとった用語です。Googleは人々の幸福や健康、経済的安定、安全に影響の与えるページをYMYLとしています。

また、YMYLのページは高品質な内容にしなければ上位表示されることが難しいです。Googleが高品質と判断するページは、「専門性」「権威性」「信頼性」が高いコンテンツとなります。さらに、サイトの運営者の情報の表示や信頼性(評判)も影響します。

介護職の人であれば介護に関する専門的な知識を身につけているため、権威性や信頼性を高めることを考えてみましょう。運営者情報に介護職であることを記載したり、取得している資格を公開したりすると信頼性が高まります。

ブログで介護系アフィリエイトをするときの案件は?

ブログで介護アフィリエイトをするときの案件には、以下の種類があります。

・転職エージェント系
・老人ホーム見積り系
・介護グッズ系

転職エージェント系とは、ブログを通じて読者がエージェントに登録や相談をすると報酬が発生するサイトを指します。ただし、同じエージェントや求人サイトを、複数のアフィリエイト会社(ASP)が取り扱っている場合があります。めぼしい案件がみつかったら複数のアフィリエイト会社を比較して、申込先を選びましょう。

また、老人ホームなど介護施設の見積り系の案件は、読者が施設への見積り請求をすると報酬が発生します。

介護グッズ系はAmazonや楽天市場、Yahooショッピングといった通販サイトのアフィリエイトがおすすめです。介護の現場で実際に使っているなどを紹介して、読者が購入すると報酬が発生する仕組みです。

報酬は購入額の数%となるため、1件の報酬としては低めとなります。しかし、ほかの案件よりも購入までのハードルが下がるため、報酬につながりやすいです。

介護系アフィリエイトで収益化できるキーワードは?

ブログではキーワードの選定がポイントとなります。そのなかで、介護系アフィリエイトで収益化できるキーワードは以下の4つの種類です。

比較系

比較系のキーワードとは「介護転職 おすすめ」のように、転職エージェント系や老人ホーム見積り系で複数の案件を比較するものです。介護グッズ系においても同様に複数の商品を比較することが可能です。

比較系のキーワードで検索するユーザーは、一定の購買意思があるため収益化しやすくなっています。しかし、競合サイトも多く、上位表示させる難易度は高いです。

地域系

地域系とは「介護 転職 東京」「介護 転職 大阪」などの地名を盛り込むキーワードです。地域系のキーワードは比較系の次に検索ボリュームが多くなっており、収益化しやすくなっています。

特に介護職で転職を考えている人は地名を入れた検索をするため、地域系のキーワードを入れ込んで記事をつくると有効です。「介護 転職 東京 年収500万円」など3~4語以上のキーワードならば競合も少なくなるでしょう。

年代系・年収系

年代系と年収系のキーワードも介護系アフィリエイトでは、検索ボリュームが多いです。「介護 転職 30代」「介護 転職 年収500万」などキーワードを掛け合わせると、ターゲットを絞り込んだ記事作成につながります。

介護系アフィリエイトを行う流れ

ここでは、介護系アフィリエイトを行う流れをご説明します。

ブログのコンセプトを決める

ブログを始める際に重要なことは、コンセプトを決めることです。「介護職の素晴らしさを伝えたい」「介護職の人々と話題を共有したい」など、さまざまな想いがあると思います。

ほかにも就職や転職で苦労した人であれば、その経験をもとに「介護職への転職をサポートしたい」などのコンセプトも考えられます。

ブログのコンセプトで重要になるのは、ほかの介護系ブログと似たものにならないことです。コンセプトで差別化するには、苦労した体験を軸に考えると効果的です。

良い記事と悪い記事の違いを理解する

インターネット上には数多くのブログがあるものの、上位表示となり読まれている記事は一部に限られます。良い記事であれば上位表示させることができ、収益化につながります。では、良い記事とはどのようなものなのでしょうか。

ブログにおいて良い記事とは、「自分にしか書けない記事」であることが多いです。文章力や文字装飾、画像挿入など細かな工夫も必要ですが、重要なことは記事の内容となります。なお、自分にしか書けない記事とは、自分自身が体験したことを書いている記事です。

苦労した経験がありそれをどうやって乗り越えたのか、そのような記事は同じ悩みをもつ読者の心に突き刺さります。たとえば、「残業が多い」という経験をしたならば、その解決のためにどう取り組んだのか書いてみましょう。

そのように読者から共感される記事は専門性も高くなり、検索上位に表示されやすいです。

一方で、自己中心的な記事は検索エンジンからの評価が低くなります。「今日は残業があった」「入所者とトラブルがあった」など日記のように事実を羅列した記事は読者の共感を得られないでしょう。

残業があったならば「介護職必見!残業を減らす3つの方法!」という記事にしてみると、一般の読者にも有益であることがわかります。自分の体験をもとに読者に有益な記事作りを意識しましょう。

収益化する方法を理解する

ブログで収益化する方法には以下があります。

・アフィリエイト
・Googleアドセンス
・独自コンテンツ

アフィリエイトは既にご説明したような案件を取り扱って、読者が購入すると報酬が発生します。

また、Googleアドセンスは記事内、サイト内に広告を表示してクリックされると報酬となります。Googleアドセンスは、広告がクリックされても1クリックあたり数円や数十円です。しかし、アフィリエイトの案件と異なりクリックされただけで報酬になるため、ブログ初心者でも収入になりやすいです。

ブログ運営に余裕が出てきたら、独自コンテンツの販売にも取り組んでみましょう。独自コンテンツとは、自分自身の商品と考えてください。具体的には、noteなどでコンテンツを販売することです。ブログのコンテンツは無料で公開することになりますが、特に有益だと考える内容をnoteで販売すると収益化が加速するでしょう。

noteでコンテンツをつくったらブログでも紹介して、多くの人にみてもらう工夫も大切です。

集客方法を考える

ブログに記事を入れただけでは、検索エンジンの評価に頼った集客になります。ブログの記事は検索エンジンからの流入が多くを占めますが、SNSなどを使って効果的に集客することも大事です。

具体的には、TwitterやFacebook、Instagramを活用してブログを紹介して、SNSからの流入にも取り組んでみましょう。

ブログやアフィリエイトで集客や収益化ができると選択肢が広がる

ブログで集客や収益化ができるようになると、選択肢が広がります。

ブログは名刺代わりになる

介護職に就いている人であれば、ブログは副業になるでしょう。とはいえ、コツコツと記事を積み上げていくことで集客ができたり収益が向上したりします。集客や収益化が軌道に乗ると、独自コンテンツの販売など新たな事業に着手しやすいです。

そのような新たな事業を行うときは、ブログとセットにしましょう。事業を発信して共感を得るにはブログが名刺代わりになります。また、収益化が進むとサイト売買などで利益を得ることも可能です。-

副収入を得ることで条件のいい職場に転職しやすい

ブログ運営が順調に進み、収益化がうまくいくと本業以外からのまとまった収入を得ることになります。副収入をえると転職活動の際の収入源にもなり、じっくりと再就職先をみつけることができます。

時間をかけて転職活動をすると自分にあう職場にがみつかりやすく、本業も副業も好循環になりやすいです。

介護系アフィリエイトに取り組んでみよう

介護系のアフィリエイトは市場規模が拡大しており、集客や収益化につながりやすい分野です。ブログを作るときはコンセプトを決めて、自分の悩みや苦労とその解決策を中心に記事にしていくと読者の共感が得やすいです。

しかしながら、ブログを構築して集約や収益化できるまでには一定の時間が必要です。本格的に介護系アフィリエイトに取り組みたいならば、すでに収益化できているブログを購入するのもひとつの方法です。

サイト売買サービスの「Growth M&A」は、個人間での売買が難しいサイトでも安心して取り引きができます。興味がある人は、検討してみましょう。

※無料で登録できます。

>>サイト売買コンサルタントに相談する
>>Growth M&A(リサイト)のご利用料金について
※完全成果報酬型で運営しているため、会員登録・相談料・案件掲載料などで料金が発生することはございません。

Originally posted 2021-02-05 18:52:33.